大会レポート

祝・初出場! レインボージムナスティックス大潟(新潟県)

2022.11.23Wed

今年の全日本ジュニアに、個人2名(大嶋絢心、小林雄平)が出場。 そして、ついに団体での初出場を成し遂げた新潟県のチームがある。 レインボージムナスティックス大潟だ。 2021年の新潟インターハイに向けての強化の一環として発足したクラブで、歴史はまだ浅い。 が、2012年度に国士舘大学...

第40回全日本ジュニア男子団体TOP3

2022.11.20Sun

左から準優勝:JKA芦北ジュニア新体操クラブ ⇒ 優勝:井原ジュニア新体操クラブ ⇒ 3位:神埼ジュニア新体操クラブ   優勝:井原ジュニア新体操クラブ   井原ジュニア新体操クラブは、下馬評とおりの「超ジュニア級」の演技を大きな破綻なく演...

第40回全日本ジュニア女子団体TOP3

2022.11.20Sun

左から準優勝:町田RG⇒優勝:CAC RG⇒3位:エンジェルRGカガワ日中   優勝:CAC RG   女子団体は比較的ミスの出にくいボール×5という種目なこともあってじつにハイレベルな戦いだった。 優勝したCAC RGは昨年...

第40回全日本ジュニア男子個人総合TOP3

2022.11.20Sun

左から準優勝:村山颯(国士舘中学校/国士舘ジュニアRG)⇒優勝:丸山一休(大垣共立銀行OKB体操クラブ) ⇒3位:吉澤昴(別府みやびRG)   【丸山一休(大垣共立銀行OKB体操クラブ)コメント】  妹が新体操をやっていたので、OKBの発表会を見て、...

第40回全日本ジュニア女子個人総合TOP3

2022.11.19Sat

左から準優勝:西本愛実(Estella RG)⇒優勝:丸山莉奈(イオン)⇒3位:岡田華英(イオン)   【丸山莉奈(イオン)コメント】  2回目の全日本ジュニアでしたが、有観客だったのでたくさんのお客さんの前で、とても楽しく演技を終えることができました...

全日本ジュニア男子団体、井原ジュニアに九州勢が迫る!

2022.11.19Sat

今年9月に行われた「男子クラブ選手権」のジュニア団体で優勝した井原ジュニア新体操クラブの得点は、15.850だった。 この得点は、今年のインターハイでなら5位に相当する高得点で、井原ジュニアの抜きんでた力を証明したものと言える。 全日本ジュニア3日目の男子団体競技での井原の試技順は、22...

日曜には男子新体操を堪能しよう! 「OGF」2日目の出演者を紹介!

2022.11.11Fri

【11月13日(日)1回目】12:00~ 1 東北ゴールデンエンジェルス 2 オープニング 3 個人ブロック① ●森外翔晏(倉敷芸術科学大学) ●森園颯大(青森大学)  【2022全日本インカレ個人総合10位】 ●窪田宗一郎(BLUEアスリート) ●...

いよいよ明日! 男子新体操の祭典「OGF」1日目の出演者を紹介!

2022.11.11Fri

いよいよ! 待ちに待った、1年ぶりの男子新体操の祭典「OGF」が明日、開幕する。 1日2公演×2日間の4公演が行われるが、なんとすべてで出演者、演目が違うという超豪華なこのイベント。 まずは、各回の出演者を紹介しよう。   【11月12日(土)1回目】12:00~...

「新しい風」のその後~立教大学体育会体操競技部

2022.11.10Thu

2022全日本新体操選手権。 全日本インカレでは団体総合6位と、ギリギリで全日本選手権の出場権を獲得した立教大学だが、いざ全日本選手権になると、その堂々たる演技ぶりで会場を沸かせた。 団体総合1日目の「フープ×5」は、「オペラ座の怪人」を使った壮大できらびやかな作品で、観客を物語...

東京女子体育大学、団体総合で6年ぶりの優勝!~2022全日本新体操選手権

2022.10.30Sun

東京女子体育大学が、全日本選手権団体総合で優勝した。 じつに6年ぶりの優勝だった。かつてはインカレでは2015年まで65連覇を誇り、全日本選手権でもほぼ常勝だった東京女子体育大学だが、「常勝」の冠を返上してから久しい。 今回も、正直に言うならば、薄氷の勝利だった。 団体総合1日目の「フープ...
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11