大会レポート

激戦近畿を尼崎西(男子)、金蘭会(女子)が制す!~高体連近畿ブロック大会

2017.06.12Mon

2017年6月10~11日、和歌山県で行われた高体連近畿ブロック大会は、近年、レベルアップ著しい近畿だけあってかなりの激戦となった。   しかし、その中でも、女子団体は金蘭会高校が、17.500で圧勝。 2位の関西中央高校も16.450をマークしたが、3位以下は大混戦となった...

2017高校総体、東京都代表決定!

2017.06.12Mon

2017年6月10日、東京都の全国総体予選が行われた。 団体では、高校選抜優勝校で、先日の関東ブロック大会でも優勝しているの日女体大附属二階堂高校が敗れるという大波乱が起きた。 高校選抜9位の駒場学園高校が、東京都代表の座を勝ち取った。 二階堂高校の今シーズンの強さは頭ひとつ抜けている感が...

「最強のBチーム」~神埼清明高校(佐賀県)

2017.06.11Sun

2017年6月10日、佐賀県の神埼清明高校で演技会が行われた。 例年、県大会と九州大会の間に開催されている恒例の演技会で、この日は、神埼清明高校だけでなく、先日の男子団体選手権で高校生に混じって4位と大健闘した神埼ジュニアも出場。さらに、発足1年の新しいチーム・佐賀ジュニアも参加し、体育館いっ...

関東大会男子個人総合1~6位

2017.06.08Thu

1位:田中啓介(埼玉栄高校)   2位:武藤翼(前橋工業高校)   3位:向山蒼斗(国士舘高校)   4位:井門輝(光明学園相模原高校)   5位:高橋晴貴(光明学園相模原高校)   6位:山上和輝(埼玉栄...

「グァダラハラの夜明け」~フェアリージャパンPOLA、種目別決勝で金&銅メダル獲得!

2017.06.06Tue

2017年6月2~4日、グァダラハラ(スぺイン)で行われた「新体操チャレンジ杯スペイン大会」において、日本代表選手たちが目覚ましい活躍を見せた。 団体のフェアリージャパンPOLAは、団体総合では「フープ×5」17.300、「ロープ&ボール」16.700で総合5位。両方の種目で決...

「至福のとき」~東日本インカレ女子団体優勝/国士舘大学B

2017.05.31Wed

5月20~21日、福島市国体記念体育館にて行われた東日本インカレ女子団体競技で、国士館大学Bチームが総合優勝に輝いた。 シーズンはじめのこの大会は、優勝候補と目されたチームにもミスが出て、大混戦となったが、その混戦を制したのは、昨シーズン久々の不振にあえぎ、全日本選手権出場も逃していた国士...

吉留大雅(鹿児島実業)が高校総体個人代表に!~鹿児島県総体

2017.05.30Tue

鹿児島県高校総体が5月19~20日に鹿児島県総合体育センター体育館にて行われた。 「今年は日本一代表争いが熾烈!」と注目されていた新体操男子個人は、上位1名が全国総体へ、上位2名が九州総体への進出が懸かっていたが、優勝したのは、今年3月の高校選抜で3位という結果を残した吉留大雅(鹿児島実業高校...

フェアリージャパンPOLAに新メンバー加入!

2017.05.27Sat

5月26日に行われた日本体操協会の「2017第2回常務理事会」において、フェアリージャパンPOLAに新メンバーの追加が承認された。 選ばれたのは、織田莉子(名古屋女子大学高校)。先日のユースチャンピオンシップでも決勝進出し、最終順位18位だった選手だ。 長身で素晴らしいプロポーションの持ち主...

AGG~EUSA Cup OpenでJWCPE AGG Teamが銀メダルを獲得!

2017.05.26Fri

5月25日、AGG世界選手権に先立ち行われた「EUSA Cup Open」にて、日本代表のJWCPE AGG Teamが銀メダルを獲得する健闘を見せた。 この大会は、27日からの世界選手権と同じ会場にて行われるオープン戦的位置づけの大会だが、参加各国のポジショニングにとって重要となる。 ...

BLUE軍団の脅威~東日本インカレ男子団体「青森大学」

2017.05.25Thu

東日本インカレ男子団体は、試技順1番が青森大学Aだった。 優勝候補の筆頭。絶対王者の青森大学は、ここで万全の演技を見せ、試合が始まったとたんに勝負はついた、かのような空気が会場を支配した。 昨年の全日本選手権での演技をさらに磨き上げ、精度を上げてきた印象の青森大学Aチームの演技にはつけいる隙...
<< perv 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16