Topics

日本選手全員が金メダル!~FIGチャレンジカップ・スロベニア大会

2018.06.04Mon

6月3日、決勝後半が行われたFIGチャレンジカップ・スロベニア大会で、杉野正尭(鹿屋体育大学)が、鉄棒で14.100(D5.8+E8.3)をマークして、金メダルを獲得した。 前日の佐藤巧(ゆか)、亀山耕平(あん馬)、武田一志(つり輪)に続き、日本にとっては今大会4つ目の金メダルとなった。 今大会では、日本から派遣された4選手すべてが金メダル獲得と...

金メダル3つを獲得! ~FIGチャレンジカップ・スロベニア大会

2018.06.03Sun

2018年5月31日~6月3日、スロベニアで行われている「FIGチャレンジカップ・スロベニア大会(種目別)」の決勝前半で、チーム日本が金メダルを独占した。 ゆかでは、佐藤巧(徳洲会体操クラブ)が、14.950(D6.4+E8.550)   あん馬で、亀山耕平(徳洲会体操クラブ)が、14.800(D6.4+E8.400) &nbs...

いよいよ明日発売開始!「男子体操競技上達のポイント50」(メイツ出版)

2018.05.11Fri

谷川翔選手の衝撃の初優勝にわいた全日本体操競技選手権大会から2週間が過ぎた。 NHK杯までも2週間を切り、体操シーズンはすでに最初のクライマックスを迎えようとしている。 このタイミングで、ついに! 待望の男子体操競技本が発売される。 メイツ出版から昨年発行された「新体操上達のポイント50」「女子体操競技上達のポイント50」に続く、第3弾である。...

第57回NHK杯に向けて② 注目の1組

2018.05.08Tue

全日本選手権上位6選手による1組の中から、世界選手権代表の2名が出る可能性は極めて高く、注目せずにはいられない組だ。 持ち点(全日本選手権予選+決勝の得点)の差も大きくない。首位の谷川と3位・内村の差は、0.832。5月20日は手に汗握る展開になりそうだ。   ●谷川 翔(順天堂大学)持ち点172.496(1位) 全日本選手権予選、...

第57回NHK杯に向けて① 種目別枠の選手たち

2018.05.06Sun

5月20日、東京体育館にて行われる第57回NHK杯は、先日行われた「全日本体操選手権」個人総合の上位30名によって競われる(全日本選手権の予選+決勝得点が持ち点となる)が、6班として「種目別枠」が設けられている。 ここには、「全日本選手権+種目別トライアル」における各種目の上位6選手(個人総合に出場する30名を除く)が出場する。 NHK杯の個人総合上...
1  2