2022.10

東京女子体育大学、団体総合で6年ぶりの優勝!~2022全日本新体操選手権

2022.10.30Sun

東京女子体育大学が、全日本選手権団体総合で優勝した。 じつに6年ぶりの優勝だった。かつてはインカレでは2015年まで65連覇を誇り、全日本選手権でもほぼ常勝だった東京女子体育大学だが、「常勝」の冠を返上してから久しい。 今回も、正直に言うならば、薄氷の勝利だった。 団体総合1日目の「フープ...

2022全日本新体操選手権、男子団体決勝進出!~bakuten新体操クラブ

2022.10.30Sun

ど派手な全日本選手権デビューだった。 今年社会人大会で初出場→初優勝を遂げた「bakuten新体操クラブ」が、男子団体総合予選で構成8.650、実施8.300の16.950をマークして5位に入り、決勝進出を決めたのだ。 全身緑の衣装に合わせ、全員が髪を緑に染め、フェイスペインテ...

2022全日本新体操選手権種目別「ボール」準優勝/鈴木菜巴(須磨ノ浦高校/アリシエ兵庫)

2022.10.30Sun

種目別決勝「フープ」「ボール」どちらの種目でも鈴木菜巴の演技は冴えわたっていた。 1番演技者だったフープでは、野性味あふれる演技で、たくましさやしたたかさ、どこか明るさもあり、生きていく力のようなものを感じさせた。 この種目では29.600をマークし、喜田純鈴、喜田未来乃に次ぐ3位に入り、個...

2022全日本新体操選手権団体種目別「フープ×5」優勝/国士舘大学

2022.10.30Sun

今大会の女子団体総合は、昨年に続きトップ3を大学生チームが占めた。 2018~2020年とトップ3に高校生チームが入る年が続き、大学生は押され気味だったが、おそらくコロナの影響もあるのだろうが、ここ2年は大学生優位の色が濃くなってきている。 高校生がコロナ前のように練習が積めていない可能...

2022全日本新体操選手権種目別リング優勝/堀 孝輔(高田RG)

2022.10.30Sun

種目別リングでの堀孝輔の演技順は7番目だった。 堀の前に演技を終えた選手での最高得点は向山蒼斗(国士舘大学)の18.175。 個人総合での堀のリングの得点は18.475なので、堀が優勝する可能性は高い状況だった。   個人総合優勝後のインタビューで堀は「点数はいつもあまり見...

2022全日本新体操選手権種目別スティック優勝/大村光星(花園大学)

2022.10.29Sat

「今日の種目別決勝はこの1種目だけだったので、この1種に懸けようという気持ちが強くて。  ミスになりそう! というところもあったんですが、ギリギリのところやりきることができて嬉しいです。」 種目別決勝後の囲み取材で、大村光星は、個人総合で優勝を逃した悔しさが少しは晴れたのかな、と思える笑...

2022全日本新体操選手権女子団体総合優勝「東京女子体育大学」

2022.10.29Sat

東京女子体育大学の全日本選手権団体総合優勝は6年ぶり! 2022.10.28.    at   高崎アリーナ  PHOTO:清水綾子 ...

2022全日本新体操選手権女子団体種目別決勝「フープ×5」メダリスト

2022.10.29Sat

※左から2位:日本女子体育大学、優勝:国士舘大学、3位:東京女子体育大学 2022.10.29.     at  高崎アリーナ  PHOTO  by  清水綾子 ...
1  2  3  4  5