クラブ訪問

「女子新体操界の元気印」~修文大学(愛知県)

2017.08.16Wed

今日から競技が始まる女子団体で注目したいチームがある。 修文大学だ。 かつての一宮女子短期大学で、新体操部は今年で創部17年目。 そこそこ歴史はあるが、正直「強豪校」とは言えない。 そんなポジショニングだった修文大学が、飛躍したのは去年の全日本インカレだった。 有力と思われた東京女子体...

2017全国高校総体に向けて⑧~中村学園女子高校(福岡県)

2017.08.11Fri

6月の九州ブロック大会で見た中村学園の団体作品がとてもよかった、と感じた。 その試合では、実施もよかったので、「点数もけっこう出るかも」とは思ったが、順位や点数とは関係なく、 とても好感のもてる演技だったのだ。 果たして、中村学園はその演技で、九州大会優勝を勝ち取っていた。 なんと九州大...

2017全国高校総体に向けて⑦~尼崎西高校(兵庫県)

2017.08.11Fri

いよいよ今日、2017年の高校総体新体操競技が始まる。 初日は個人競技だが、2日目の団体競技、とくに男子は昨年に続き、激戦が予想されるが、その口火を切るのは、今年が2回目の出場となった尼崎西高校(兵庫県)だ。 伝統校の多い男子新体操では、初出場校は珍しい。今年は福岡舞鶴高校が初出場だが、昨年...

2017全国高校総体に向けて⑥~福岡舞鶴高校(福岡県)

2017.08.07Mon

創部21年目にして高校総体初出場を決めた福岡舞鶴高校を訪ねたのは6月12日のことだった。 この日はテスト期間中だったが、総体出場権のかかった九州ブロック大会を2週間後に控えていたため、午後4時から2時間ほど練習するというので、訪ねてみた。 体育館をのぞくと、そこで練習しているのは女子のバレー...

2017全国高校総体に向けて②~前橋工業高校(群馬県)

2017.07.12Wed

『今日はうちの《秘密兵器》も来ますよ。』 と、前橋工業高校の高橋監督が言った。 前日に県総体を終えたこの日はあまり詰めた練習はしていない、とは聞いていたのだが《秘密兵器》とはいったい? 高体連関東ブロック大会の団体では、5月の団体選手権で全日本選手権出場権を獲得した光明学園相模原高校に...

2017全国高校総体に向けて①~済美高校(岐阜県)

2017.07.10Mon

「機は熟した」~10年目の団体全国制覇を目指して~ 岐阜県の済美高校は、臼井優華、安藤梨友などの高校チャンピオンを輩出しているが、じつは、団体での高校総体出場は今年が2回目だ。 初出場は、昨年。そのときの成績は、10位だった。 2017年になってからは高校選抜にも出場し、6位。5月の団...

決戦前夜~九州高校総体・男子新体操

2017.06.24Sat

いよいよ今日。 九州高校総体の新体操競技が始まる。 団体競技は初日に行われるため、全国でも注目を集めている九州からの高校総体出場校は、今日の16時ころには決定する。 「この試合に高校総体に出られるかどうかがかかっている」そんな大一番を前に、当事者はなかなか冷静でいられるものではない。 ...

「挑戦」~三桜ジュニア新体操クラブ(宮崎県)

2017.05.13Sat

今年初めてユースチャンピオンシップおよび男子団体選手権にエントリーしてきた三桜ジュニア新体操クラブは、まだ歴史の浅いクラブだ。 こと「三桜ジュニア新体操クラブ」にチーム名を改めたのは昨年。その前は、宮崎新体操クラブと名乗っていた。 「三桜」は、このチームの代表である青屋一馬、指導者である北ノ...

全日本ジュニアに向けて~JKA芦北ジュニア新体操クラブ

2015.10.09Fri

熊本県は、かつて男子新体操王国だった。 県立水俣高校は、高校総体で何回も優勝しているし、その時代をリードする新体操が熊本から発信されている時代があった。   しかし、その水俣高校も、一時期は廃部危機がささやかれるほどの部員不足に陥る。 数年前からなんとか復活し、高校総体にも出場...

2015全日本ジュニアに向けて~みどり新体操クラブ

2015.10.08Thu

かれこれ15年以上、新体操を熱心に追いかけている。 それだけの年月を経ればいろいろなことがある。 強かったクラブが低迷期を迎えることもあれば、新興のクラブが一気にのびてくることもある。 じわじわと力をつけてはきているのに、あと一歩、殻を破れないというところに留まっているクラブもある。 長...
1  2  3  4  5