2015.12

2015を振り返って⑦~成松エリナ(国士舘大学)<下>

2015.12.31Thu

2013年、大学2年生になった成松エリナは、5月の東日本インカレで12位になる。 良かったフープは5位にあたる得点だが、ミスの出たクラブは14位、リボンは15位。 悪くはないのだが、安定感にはやや欠ける、そんな演技だった。   そして、この年の8月...

全日本男子新体操クラブ選手権、開催決定!

2015.12.31Thu

2015年も押し迫ったこの時期になって、非常にうれしいニュースが飛び込んできた。 2016年から、「全日本男子新体操クラブ選手権」が開催されることが決まったのだ。 体操協会の「2016年度事業計画」にも追加されている。 ●2016年度事業計画 http://www.jpn-gym.or....

第2回KOKUSHIKAN CUP種目別優勝者(キッズ)

2015.12.29Tue

国士舘カップである意味もっとも見どころなのが、このキッズ部門(小学生徒手)だ。 5年前に発足して以来、基礎を大切にした体操をたたきこまれてきた国士舘のジュニアたちの徒手は総じて美しい。 とくに選手クラスともなれば、美しく、さらに表現力もある、という選手が続々と育っている。 今回、低学年、高...

第2回KOKUSHIKAN CUP種目別優勝者(大学生)

2015.12.28Mon

大学生の部は、優勝者4名のうち3名が、国士舘大学の団体選手という結果となった。 非常に高い評価を得た今年の国士舘団体だが、個人競技でもこれだけの結果を出せる選手たちが団体を組んでいたことを思えば、納得もいく。 今年の国士舘団体は、美しいだけでなく、強さもあり、また一人一人の選手が「華」をもっ...

2015を振り返って⑥~成松エリナ(国士舘大学)<上>

2015.12.27Sun

2015年12月6日に国士舘大学で行われた交流戦に成松エリナは、「国士舘大学Aチーム」として団体で出場した。 メンバーは「赤坂・山田・角・古・成松」。この試合がラストゲームになる4年生たちで組んだ団体だった。 結果は2位だったが、国士舘で巡り合えた仲間たちといっしょに組んだ「最初で最後」の団...

第2回KOKUSHIKAN CUP種目別優勝者(高校生)

2015.12.26Sat

ジュニア(小中学生)から新体操を始めた選手が増えてきている昨今、高校生のレベルは上がっている。 国士舘カップは関東のチーム、選手がほとんどを占める大会だったが、関東の高校生も例外ではない。 いわば「国士舘純粋培養」の石川裕平は、今年、ユースチャンピオンシップでは予選で大きなミスが出て決勝に進...

第2回KOKUSHIKAN CUP種目別優勝者(小中学生)

2015.12.25Fri

2015年12月20日、国士舘大学にて開催された「第2回KOKUSHIKAN CUP」は、多くの参加者を集め盛大に行われた。 小学生から社会人まで幅広い選手層によってアットホームながら、熱い戦いが繰り広げられたが、中でも目立ったのはジュニアの充実ぶり。 国士舘ジュニアをはじめ、小学生から新体...

第26回新体操ジュベナイルギャザリング

2015.12.24Thu

いよいよ2015年も残り1週間となりました。 すでに練習おさめになっているクラブ、チームもあるでしょうが、愛知県では年内最後にして最大?の大会が行われます。 今年で26回目となる「新体操ジュベナイルギャザリング」は、新体操強国・愛知県を支えてきた歴史ある大規模な大会です。 全国レベルの...

2015波多野恵子ダンスコンサート「不思議の国のアリス」①

2015.12.22Tue

2015.12.20.    at   板橋区立文化会館    PHOTO  by  末松正義 ...
1  2  3