2013.06

2013西日本インカレ3位 細羽勇貴(花園大学)

2013.06.29Sat

     2013西日本インカレ3位 細羽 勇貴(花園大学)        ある大会で突然、大きく実績を伸ばす選手のことを「化ける」と表現することがある。花園大2年の細羽勇貴は、高校時代は主に団体選手と...

2013西日本インカレ2位 前田優樹(花園大学)

2013.06.29Sat

2013西日本インカレ2位 前田優樹(花園大学)    前田は、高校時代から実力は十分にあったが、団体兼任、おまけに有力選手の多い青森県だったため、 個人選手としての実績は、あまり残せていない。高2のときは、ユースチャンピオンシップから勝ち上がり、 個人でジャパンにも...

2013西日本インカレ 花園大学団体(男子)

2013.06.28Fri

2013西日本インカレ 花園大学団体(男子)   「充実」   4月に行われた関西インカレに、花園大学は団体を2チーム出していた。 一般的には2軍にあたるBチームは、メンバー全員が新1年生というじつにフレッシュなチームだったが、そのチーム力の高さは、 「Aチームを...

2013西日本インカレ優勝 臼井優華

2013.06.27Thu

 6月25日から26日にかけて、愛知県のスカイホール豊田で西日本インカレが開催され、男子個人総合は臼井優華(中京大)が優勝を果たした。  高校3冠(選抜、ユース、インハイ)、さらにユースに至っては3連覇という華々しい実績を引っ提げ、今年中京大に入学した臼井。大学デビュー戦は、そんな彼にふさ...

2013西日本インカレ最終結果

2013.06.26Wed

2013西日本インカレ最終結果   【男子個人総合】   優勝:臼井優華(中京大学1年)S9.375+Ri9.400+R9.400+C9.375=37.550   2位:前田優樹(花園大学2年)S9.450+Ri9.175+R9.450+C9.400=3...

2013西日本インカレ1日目

2013.06.25Tue

2013西日本インカレ1日目   豊田スカイホールで行われた西日本学生選手権大会1日目、男子は1、2年生がすさまじい勢いを見せ、 女子は、4年生が貫禄を見せる、という展開となった。   男子1位には、いわば下馬評とおりに臼井優華(中京大学1年)が躍り出た。 1種目...

2013男子団体選手権 準優勝 NPOぎふ新体操クラブ

2013.06.22Sat

 父兄や、同チームの女子の声援があったことも大きいだろう。だがそれを差し引いても、あの日、もっとも会場を沸かせたのはNPOぎふ新体操クラブの団体に違いない。  まず、第一タンブリングが強烈だった。高いタンブリング能力、そして恵まれたフィジカルをもつ持舘(もったて)将貴が見上げるような位置で...

2013ユースチャンピオンシップ女子 藤岡里沙乃&池ヶ谷晴香

2013.06.21Fri

2013ユースチャンピオンシップ女子 藤岡里沙乃&池ヶ谷晴香   今回のユースチャンピオンシップで、優勝は河崎羽珠愛(イオン)に譲る形になったが、大健闘だったのが2位の藤岡里沙乃(みやび 新体操クラブ)と池ヶ谷晴香(アンジュ)の2人だ。 2人とも高校3年生。 どちらも、1年生...

2013ユースチャンピオンシップ 安藤、五十川、植野

2013.06.20Thu

 今回のユースは上位陣の成長が顕著にみられた大会でもあった。  まずその象徴ともいえるのが、中学3年にして今大会で準優勝に食い込んだ安藤梨友(NPOぎふ新体操クラブ)だ。安藤は兼ねてよりタンブリングに定評のある選手。特に演技中に入るバック転、テンポからのひねり技は勢いも高さも十分、強烈に印...

2013男子新体操団体選手権優勝 埼玉栄高校

2013.06.19Wed

2013男子新体操団体選手権優勝 埼玉栄高校   それは彼らが、男子団体の代名詞「3バック」を行ったときのことだった。 埼玉栄のメンバー6人は、バック転を1回、2回、3回と決め、最後のスワンも見事に揃って着地したが、 そのあまりのそろいっぷりに、3回のバック転をしている最中から...
1  2  3