クラブ訪問

決戦前夜~九州高校総体・男子新体操

2017.06.24Sat

いよいよ今日。 九州高校総体の新体操競技が始まる。 団体競技は初日に行われるため、全国でも注目を集めている九州からの高校総体出場校は、今日の16時ころには決定する。 「この試合に高校総体に出られるかどうかがかかっている」そんな大一番を前に、当事者はなかなか冷静でいられるものではない。 ...

「挑戦」~三桜ジュニア新体操クラブ(宮崎県)

2017.05.13Sat

今年初めてユースチャンピオンシップおよび男子団体選手権にエントリーしてきた三桜ジュニア新体操クラブは、まだ歴史の浅いクラブだ。 こと「三桜ジュニア新体操クラブ」にチーム名を改めたのは昨年。その前は、宮崎新体操クラブと名乗っていた。 「三桜」は、このチームの代表である青屋一馬、指導者である北ノ...

全日本ジュニアに向けて~JKA芦北ジュニア新体操クラブ

2015.10.09Fri

熊本県は、かつて男子新体操王国だった。 県立水俣高校は、高校総体で何回も優勝しているし、その時代をリードする新体操が熊本から発信されている時代があった。   しかし、その水俣高校も、一時期は廃部危機がささやかれるほどの部員不足に陥る。 数年前からなんとか復活し、高校総体にも出場...

2015全日本ジュニアに向けて~みどり新体操クラブ

2015.10.08Thu

かれこれ15年以上、新体操を熱心に追いかけている。 それだけの年月を経ればいろいろなことがある。 強かったクラブが低迷期を迎えることもあれば、新興のクラブが一気にのびてくることもある。 じわじわと力をつけてはきているのに、あと一歩、殻を破れないというところに留まっているクラブもある。 長...

2015全日本ジュニアに向けて~丸山光星(WingまつもとR.G)

2015.10.08Thu

WingまつもとR.Gといえば、長野県では強豪クラブの1つに数えられるクラブだ。 近年は競技成績もすばらしいが、なんと言っても会員数の多さ、選手の多さがすさまじい。 一般会員を含めると、「500はいないと思う」と言うが、それだけいれば全国でも有数の大規模クラブといえる。   2...

2015全日本ジュニアに向けて~神埼ジュニア新体操クラブ

2015.10.07Wed

今年9月13日に行われた「かささぎ杯」の男子団体における神埼ジュニア新体操クラブの演技は圧巻だった。 ひときわ体も小さな小学生2人を含むメンバーながらも、その爆発的なタンブリングの迫力は高校生にもひけをとらないものだった。 さらに、彼らの演技には、ジュニア選手では出すことの難しい「徒手の大き...

2015全日本ジュニアに向けて~舞エンジェルスRG

2015.10.06Tue

いよいよ今週末(10月9~11日)に第33回全日本ジュニア新体操選手権が開催される。 各ブロック大会の結果や9月に行われた全日本クラブ団体選手権などの結果から、今年の女子団体はかなりハイレベルな激戦が予想される。 その激戦の場に、舞エンジェルスRGが、3年ぶりに戻ってきた。 舞エンジェ...

2015近畿総体に向けて⑨~県立芦北高校(熊本県)

2015.08.06Thu

じつに34年ぶりに熊本県総体で優勝し、芦北高校は全国総体に駒を進めてきた。 県総体で優勝しても、全国への道は険しかった。九州はブロック大会上位4校に全国総体の出場権が与えられるが、神埼清明(佐賀県)と小林秀峰(宮崎県)の二強はまず揺るがない。 少し前までは部員不足で苦労していた鹿児島実業(鹿...

2015近畿総体に向けて⑧~安藤梨友(済美高校/岐阜県)

2015.08.05Wed

「安藤梨友が負けた!」 2015年7月13日、そのニュースは、ファンを含む新体操関係者の間にあっという間に広まった。 女子にとっては本国体の予選となるミニ国体の東海大会で、現在は国体は休止中の男子は、「東海選手権」として試合が行われている。 その試合で、安藤梨友は、珍しくミスをした。 ...

2015近畿総体に向けて⑦~伊那西高校(長野県)

2015.08.04Tue

2015年8月3日。 高校総体連覇に挑む安藤梨友(済美高校)の取材のため、岐阜県のOKB体操アリーナを訪ねたところ、そこに大阪入り前最後の調整で、伊那西高校(長野県)が立ち寄っていた。 猪又涼子は、今年3月の高校選抜、5月のユースチャンピオンシップと優勝しており、今回の高校総体でも優勝す...
<< perv 1  2  3  4  5  6