Topics

「花園の逆襲」~全日本インカレに向けて

2020.10.25Sun

いよいよ今日から全日本インカレが始まる。 とくに男子は、「黄金世代」と呼ばれてきた現在の4年生たちの最終決戦。 否応なく期待は高まる。 4年生だけを見てみても、とにかく青森大学が強い! 昨年度インカレチャンピオン・安藤梨友、2位の城市拓人、先日の男子クラブ選手権準優勝の満仲進哉。 Ti...

「LAST YEAR」国士舘大学男子団体

2020.10.19Mon

いよいよ。 10月25日から全日本インカレが開催される。 大学生の多くの選手は、この試合が今年の初試合になる。 とくに団体は、先日の男子クラブ選手権に出場していた国士舘Bチーム(クラブ選手権の登録名は、KOKUSHIKAN RG)以外は、今回のインカレがぶっつけ本番だ。 練習時間の確保に...

「同調」SOAI RG(大阪府)~第20回全日本クラブ団体選手権

2020.10.18Sun

見ていて本当に楽しい、気持ちのいい演技だった。 ミスらしいミスもなかったと思う。素敵な作品を良い実施でやり切ってくれたと思う。 なぜこのチームの演技がこんなに楽しめたのか考えたとき、その「団体らしさ」が第一にあると感じた。 今ドキ珍しいくらいに5人揃って動く部分が多かったのだ。 そして、...

「変貌」大垣共立銀行OKB体操クラブ(岐阜県)~第20回全日本クラブ団体選手権

2020.10.15Thu

大垣共立銀行OKB体操クラブの前身である「NPOぎふ新体操クラブ」は、2000年代に凄まじく強いクラブだった。 今年で20回目を迎えた「全日本クラブ団体選手権」でも、シニアの部で優勝1回(2012年)、ジュニアの部では2004、2005年と連覇を果たしている。2014年には、現在、フェアリージ...

「心意気」Sieg R.Gクラブ(北海道)~第20回全日本クラブ団体選手権

2020.10.11Sun

第20回クラブ団体選手権ジュニアの部が終わった。 優勝は昨年に続き町田RG(東京都)。上位チームの演技は、今年はおそらくどこも例年になく少なかっただろうに、素晴らしかった。 そして、さらに嬉しいことに、入賞したチーム以外にも、いろいろな意味で印象に残る演技を見せてくれたチームが多かった。 ...
1  2