男子新体操OB・谷俊太朗氏、セカンドステージで輝く!

青森山田高校⇒青森大学で選手として活躍し、大学卒業後は青森で「BLUE TOKYO」メンバーとして、指導者としてもおおいに力を発揮していた谷俊太朗氏は、故郷・愛知県に戻ってからも「バク転パーソナル教室」という新事業を立ち上げ、精力的に活動してこられました。
「バク転パーソナル教室」には、多くの男子新体操OBたちも指導者として参加しており、すでに多店舗展開も始まるほどの盛況ぶり。競技選手としての実績も素晴らしかった谷氏ですが、事業家としての手腕にも目を見張るものがあります。
そんな谷氏が、SNSでまたまた新たなチャレンジを発表されていましたので、ご紹介いたします。
 
チャレンジその①
 
「一般社団法人 日本マット運動協会」を設立!
・マット運動を中心としたスポーツの普及、推進
・幼児体育指導、子どもの健全育成の調査、研究、企画
・クラブチーム、スポーツ教室の運営
・指導員、講師の育成、研修
・講演会、研修会、セミナー、イベントの開催
をメインに、名前に負けないような活動をしていきたいです。
 
チャレンジその②
 
バク転パーソナル教室3,4店舗目となる大阪店と津島店が7月1日にオープン!
https://bakuten-personal-osaka.com
 
https://bakuten-personal-ama-tsushima.com
 
現在8月?9月に5店舗目の北名古屋店のオープンが検討されています。予約が取りづらくなっている名古屋店の混雑が緩和されるのでそちらもご期待ください。
 
チャレンジその③
 
全日本インカレ後にインターンシップを行います。
男子新体操部のある大学様には全てお声をかけさせて頂きました。
すでに参加を決めて頂いた学生様もいらっしゃいます。
高校の先生方でも詳しく話を聞きたい方がいらっしゃいましたらご連絡ください。
学生様の選択肢の一つにして頂けたら幸いです。
 
チャレンジその④
 
パフォーマンスチーム「bacX」(バックス)、発足!
bacはbackからきていて、メンバーのほとんどは、一度違う道を行って、色んな意味で「新体操に帰ってきた人」。
新体操(原点)に「戻る」という意味を込めました。
Xはローマ数字で10(テン)でバック転(bacX)になります。
8月18日18時30分~が、bacXの初舞台。
鶴舞の名古屋市公会堂にてパフォーマンスラボさん主催の「ファンダフルサーカス」への出演が決定しているそうです。(※BacⅩが出演するのは8月18日のみです。ご注意ください!)
大舌晃平、石川航大、岩本司、谷 俊太朗という錚々たるメンバーが出演。谷氏も、4,5年ぶりに舞台復帰です。
 
 
29歳の誕生日を迎えたばかりという谷氏、その若さでこれだけのことを成し遂げてきたことは凄い!
そして、これからもきっと。
どんどん道を切り拓いていくんだろうな、とワクワクさせてくれます。
谷氏のチャレンジを、おおいに応援したいと思います。
 
TEXT:Keiko SHIINA