全日本インカレに向けて~第1回駒場カップ②

8月30~31日に開催された「第1回駒場カップ」のシニア団体の部には、多くの大学生チームが出場していた。

9月14日に開幕する全日本インカレに出場するチームはもちろん、来年のインカレを目指しているのだろう選手たち、あるいは「これが引退試合」なのかもしれない選手たちも。

コロナ禍でなかなか出場できる大会がない中で開催されたこの駒場カップに照準を合わせ、素晴らしい演技を各チームが披露した。

演技の出来の良し悪しではなく、こんな苦しい状況が続く中でも、新体操を続けてきた彼女たちの強さや新体操への思いが伝わってくる、そんな演技を見ることができたのだ。

そして、この中には、全日本インカレでの覇権争いに絡んできそうなチームもいる。

今年のインカレ出場チームのメンバーを改めて見ると、例年になく1年生のメンバーが多いことに気づいた。今年の1年生といえば、「最後のインターハイ」がコロナで中止になってしまったあの代だ。新体操に絶望してそのまま引退してしまってもおかしくなかったあの時期を乗り越えて、大学でも新体操を続けてくれた選手たちが迎える初の全日本インカレなのだ。

いよいよ今週、14日から行われる全日本インカレでの彼女たちの活躍をおおいいに期待したいと思う。

●日本女子体育大学

●日本女子体育大学A

●立教大学

●東京女子体育大学

●東京女子体育大学A

●東京女子体育大学B

●東京女子体育大学C

●東京女子体育大学D

●東京女子体育大学E

●武庫川女子大学

●日本体育大学O

●日本体育大学N

●日本体育大学P

●国士舘大学 

TEXT:Keiko SHIINA       PHOTO:Ayako SHIMIZU