2020年8月18日、インターハイが開催されるはずだった日に

先日、取材で高崎アリーナに行ったカメラマンの清水さんからこんな写真が送られてきた。

見て胸がぎゅっと締め付けられた。

まだ、旗はここに掲示されている。

しかし、新体操インターハイの開幕は、来ない。

改めてその現実を突きつけられた気がした。

 

明日。

8月18日は、本来ならインターハイの新体操競技1日目だった。

本当なら、これからの2日間、私たちはドキドキワクワクしながら過ごすはずだった。

個人競技。

男子は、森谷祐夢(国士舘高校)の連覇か? 東本侑也(広陵高校)のリベンジか。あるいは田中涼介(青森山田高校)が巻き返しを見せるか。

女子は、山田愛乃(クラーク記念国際高校)の連覇を、小西野乃花(乙訓高校)、安藤愛莉(日ノ本学園高校)、前田奈穂(須磨ノ浦高校)ら近畿勢が止められるか?

団体競技。

男子は、井原の連覇なるか? 青森山田、神埼清明の雪辱か? はたまた小林秀峰の逆襲もあるか? 恵庭南もいつも侮れず、鹿児島実業の今年のネタは? と忙しく。

女子は、今年も強そうな常葉大常葉、金蘭会、昭和学院、伊那西などの優勝争いに、昨年準優勝の鹿児島純心や佐賀女子、中村学園などの九州勢がどう食らいつくか? 

など見どころ満載だったはずだ。

 

が、それは幻となってしまった。

 

4月26日にインターハイの中止が決まってからもう4か月になろうとしている。

一時期は、かなり落ち込んだかもしれない選手たちも、もう切り替えて次の目標に向かっているだろうと思う。

が、いざ、明日8月18日を迎えると、もう一度、「自分たちには今年のインターハイはないんだ」という変わることのない現実に向き合うことになるのではないかと思うと、胸が痛む。

だから。

8月18日になった瞬間に、この動画を公開する。

インターハイが中止になってから、高校生のみんなに呼びかけて動画を送ってもらい、編集したいわば「2020インターハイメモリアル動画」だ。

※動画はこちら  ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=VxQKpm3IkCE

とにかく、まずは動画を見てほしい。

そして、改めて悔しさをかみしめるのもいい。泣きたくなった人は泣いてもいい。

それぞれの胸に、「2020年8月18日」を刻み込んで、そして、この日を境に「2020インターハイ」を過去のものにしよう!

誰もフロアに立つことはなかったけれど、8月19日には今年のインターハイは終わる。

だけど、みんなの人生は、おそらくは新体操も、まだずっと先まで続いていくんだから!

 

まだ続いていくみんなの未来が、少しでも明るいものになるように。

そんな祈りを込めて、この動画を贈ります。

TEXT:Keiko SHIINA      PHOTO:Ayako SHIMIZU