第1回世界ジュニア新体操選手権/第18回アジアジュニア新体操選手権日本代表選考会試技順①

いよいよ、来週。

4月20~21日、高崎アリーナにて「新体操日本代表選考会」が行われる。

今回は、シニア選手は「世界選手権/アジア新体操選手権/ユニバーシアード(有資格者のみ)」の代表が、

ジュニア選手は、第1回となる世界ジュニア新体操選手権と第18回アジアジュニア新体操選手権の代表がかかっている。

昨年の全日本選手権、全日本ジュニア上位選手のほとんどが出場するとあって、観戦する側にとっては非常に贅沢な大会となりそうだ。

すでに試技順は発表されているので、まずは、「ジュニア日本代表候補」から出場選手をおさらいしておこう。

 

●代表選考会試技順(ロープ、ボール)による

1 村国野乃花(札幌MEG.RGクラブ)2018全日本ジュニア35位

2 生野風花(宝塚サニー新体操クラブ)2018全日本ジュニア7位

3 泉 優笑(Rin新体操クラブ)2018全日本ジュニア40位

4 岡本彩花(すみれRG)2018全日本ジュニア32位

5 鈴木希歩(常葉大学附属常葉高等学校)2018全日本ジュニア10位

6 鈴木菜巴(アリシエ兵庫)2018全日本ジュニア9位

PHOTO:Ayako SHIMIZU      TEXT:Keiko SHIINA