「BiSHのキレッキレJAPAN」に伊那西高校新体操部が登場!

いやいや、恐れ入った。

2018年度高校総体団体3位、全日本選手権では種目別「フープ×5」で優勝と、新体操で日本トップレベル校の伊那西高校が、

Yahoo!JAPANアプリやGYAO!で無料配信されているコンテンツ「BiSHのキレッキレJAPAN」の新体操編に全面協力!

「楽器をもたないパンクバンド」として人気上昇中のBiSHに新体操を指導し、演技披露まで行うというかなりの無茶ぶり企画だ。

新体操はもちろん初体験のBiSHのメンバーたちがオリジナル演技を披露するまでの様子は、以下のコンテンツで公開されているが、

これが想像以上に感動できる内容になっていたのだ。

序盤は、お決まりの柔軟にビックリ! リボンぐるぐる巻き、フープ投げれば落とすなどなどのシーンが繰り広げられるが、

真摯に、そして優しくサポートし、熱く応援する伊那西の新体操部員たちや、

橋爪みすず監督の厳しい中にも愛のある、そして、「自分の力を信じさせる」指導のもと、

BiSHのメンバーたちも、どんどん真剣になっていき、感動のフィナーレを迎える。

多くを語るのは野暮なので、ぜひ以下の動画を見てもらいたい。

「BiSHのキレッキレJAPAN」~新体操編~

●前編

https://video.yahoo.co.jp/c/2375/be3c4b18ded9bee8f9f3df67d5d8ec4c4be97e76

●後編

https://video.yahoo.co.jp/c/2375/bef675de09d851c92e89914bf9e2c43952b79b0b

 

BiSHのメンバーたちの演技が、短時間の練習のわりにはかなり上達していることにも驚くが、

なんと言っても嬉しいのが、収録後にBiSHメンバーがこの収録を通して学んだことをポエムにして発表するくだり。

言葉はそれぞれだが、「新体操の厳しさ」「厳しさの中の愛、やさしさ、楽しさ」などをしっかりと感じ取ってもらえたようだ。

 

伊那西高校の新体操部は、日本一になるくらいなので、練習量も多いし、もちろん練習は厳しい。

それでもこういう企画に協力する遊び心を持っている。

そして、そこでも真剣に取り組む。この姿勢は、新体操のイメージアップ、普及につながっていくに違いない。

 

そんな伊那西高校の選手たちも出場するテレビ信州杯が、今日、開幕する。

本日は、ジュニアロープ、ボールとシニアボール、クラブが行われ、明日からは男子の競技も始まる。

今年も新年早々に、熱い3日間となりそうだ。

お近くの方はぜひ会場での観戦に足をお運びください!

※テレビ信州杯日程など詳細はこちら( ↓ )

http://www.npo-wing.com/tsb/data/time_schedule.pdf

PHOTO:Ayako SHIMIZU    TEXT:Keiko SHIINA