いよいよ、世界新体操選手権が開幕!

今日から、ブルガリアのソフィアで世界新体操選手権が開幕する。

まずは個人競技から行われるが、日本からは特別強化選手の3名が出場。

9月10日のボールを皮切りに、11日がフープ、12日がクラブ、13日がリボンと予選は、1日1種目ずつという

世界選手権独特のゆったりした長丁場のスケジュール。

しかも、種目によって試技の時間帯も違うので、調整がなかなか難しい。

また、日本選手が比較的苦手としているリボンが最終日というのも、少し不安材料ではあるが、

持てる力を出し切ってほしいと思う。

14日に行われる個人総合決勝に進めるのは、全155名の選手の中で24位まで。

4種目に出場する皆川夏穂、大岩千未来にとっては決勝進出は十分可能なラインだ。

14日の決勝に2人そろって出場する姿をぜひ期待したいと思う。

まずは、今日のボールだが日本選手の出番は、かなり遅い時間となる。リアルタイムで見ることは

難しそうだが、明日の朝起きたときに朗報が入っていることを楽しみにしておこう。

 

【日本からの出場選手】

●皆川夏穂(イオン/国士舘大学)

 

●喜田純鈴(エンジェルRGカガワ日中/高松中央高校)

 

●大岩千未来(イオン/あずさ第一高校)

※こちら ↓ でライブスコアが見られるようです。

https://live.fig-gymnastics.com/schedule.php?idevent=14845

テレビ朝日の地上波での放送は、9月23日に予定されています。

 

TEXT:Keiko SHIINA       PHOTO:Ayako SHIMIZU