皆川夏穂、ボールで17点台をマーク!~W杯アゼルバイジャン大会

4月27日、アゼルバイジャン・バクーで始まった「新体操W杯アゼルバイジャン大会」。

日本からは個人総合に皆川夏穂、団体にフェアリージャパンPOLAが出場している。

1日目には、個人総合前半種目が行われ、皆川は、フープは15.750で11位、ボールでは、17.200をマークし、2位となっている。

ボールでは、上位8人が出場できる種目別決勝にも進出。個人総合でも6位につけている。

後半種目の出来次第では、より上位をうかがうこともできそうだ。期待したい。

 

フェアリージャパンPOLAも、前半種目(フープ×5)では、17.600で3位。種目別決勝に進んだ。

4月前半に行われたW杯イタリア大会では、大きなミスが出て14.200に沈んだ種目だが、今大会に向けての立て直してきたとは言える得点だろう。

しかし、1位のイタリアは、22.100、2位ブルガリアは21.400と破格の得点を出している。フェアリージャパンPOLAも臆することなく思い切った演技でより高い得点を目指してほしい。

個人総合(後半種目)、団体総合(後半種目)は、本日、日本時間の17:00から行われる。

※W杯アゼルバイジャン大会は以下でライブリザルトを見ることができる。

http://gymtv.online/user/ranking/apparatus/

※ライブストリーミング

http://www.idmantv.az/canli/idman-canli-yayim.htm

TEXT:Keiko SHIINA     PHOTO:Ayako SHIMIZU  ※皆川は2017イオンカップ、フェアリージャパンは3月の代表決定戦でのエキシビションのもの