AGGワールドカップ・オーストリア大会で日本勢が健闘!

【追記】※4月18日

以下の公式サイトで、今大会の映像を見ることができます。

https://www.agg-graz.com/

日本のJWPCE ESPERANZAは、1:10:00あたり、Team JAPANは、1:16:00あたりで登場します。

どちらも素晴らしい演技でした。ぜひご覧ください!

 

4月15日に決勝が行われた「2018AGGワールドカップ・オーストリア大会」で、日本から出場したTeam JAPANは、ロシアの2チーム、フィンランドの2チームに続く5位となった。

昨年までとは半分近くメンバーも代わり、今年の作品「カルメン」のお披露目となる大会だったが、作品の評価は上々、とのこと。

6月にブタペストで行われる世界選手権に向けて、さらに演技の精度を上げ、表現にも磨きをかけて、AGG強国ロシア、フィンランドの一角を崩すべく、さらなる飛躍を期待したい。

【AGG Team JAPANメンバー】

Teshirogi Yuri, Mizoguchi Mayu,
Ijuin Rinoka, Karasawa Suzuna,
Shimura Momoka, Maeda Ayaka,
Ishii Haruka, Hamaguchi Mao

また、JWCPE  ESPERANZAも、決勝で7位となる健闘。

AGGにおける日本の存在感はますます増してきている。

【JWCPE  ESPERANZAメンバー】

Ozaki Mina, Uemura Kotone,
Ishii Noa, Onishi Ayumi,
Watanabe Yurino, Tanaka
Chihiro, Sudo Yuka
 
TEXT:Keiko SHIINA    <写真は現地に行かれた方より提供いただきました>