「凱旋」/喜田純鈴~新体操フェスティバル in 芦北

9月18日、熊本県芦北町の芦北町民総合センターにて開催された「新体操フェスティバル in 芦北」において、先日の世界新体操選手権で初出場ながら12位と健闘した喜田純鈴選手(エンジェルRGカガワ日中)が演技披露を行った。

帰国間もなく、イオンカップも控えているというハードスケジュールの中ではあったが、喜田選手の母が熊本県出身というゆかりもあり、出演が実現したという。

2時間ほどのフェスティバルの中で、4種目を披露という大サービスに集まった観客は興奮に包まれた。いくつかのミスは見受けられたが、それでも、「世界基準」の新体操の素晴らしさを見せつける演技は、「モノが違う」と納得させるものだった。

TEXT:KeikoSHIINA     PHOTO:Toshio MISONO