AGG四大陸選手権、予選終了!

2015年5月4日、第2回AGG四大陸選手権大会の予選が、終了した。

参加総数40チーム、長野市のホワイトリングの正面側観客席はAGGの競技時間になると上のほうまでぎっしりと埋まり、AGGという目新しい競技への関心の高さがうかがえた。

 

8歳からシニアまで、チームごとに個性あふれる演技は非常に見ていて楽しいものが多く、「これがAGGか」と肌で感じることができた。

日本のチームも、もちまえの勤勉さを感じさせるよく揃った演技を披露するチーム、表現力たっぷりに世界を描き出すチームなど、さまざまで観客を楽しませていた。

また、会場には入場ゲートやキス&クライも設営され、演技終了後には、キスクラで出場チームの選手全員の名前がコールされ立ち上がって会場に向かって手を振るなど、国際大会らしい演出もほどこされ、華やかで温かい大会となった。

 

決勝には、予選に出場した全チームが進み、最終順位は、予選と決勝の得点の合計で決まる。

予選の結果は、正式には発表されず、大会の成績は本日(5日)に行われる決勝のあとで発表される。

 

PHOTO&TEXT:Keiko SHIINA