2014全日本社会人選手権~男子総合順位

2014年度全日本社会人選手権大会の全日程が終了し、男子個人総合は、弓田速未(国士舘RG)が優勝した。弓田にとっては、これが全国大会での初優勝となる。

2位は、竹内佑真(半田スポーツクラブ)、3位には佐々木智生(相模原市体操協会ひかり新体操教室)と、上位3選手は、前半終了時の順位をキープした。

 

優勝:弓田速未(国士舘RG)

S9.375+Ri9.375+R9.375+C9.250=37.375

 

準優勝:竹内佑真(半田スポーツクラブ)

S9.375+Ri9.350+R9.150+C9.375=37.250

 

3位:佐々木智生(相模原市体操協会ひかり新体操教室)

S9.325+Ri9.275+R9.300+C9.300=37.200

 

なお、4位以下は混戦をきわめた。

4位は、初日と変わらず福士祐介(アルフレッサ日建産業)が入ったが、5位には、初日7位からの猛チャージで川西雅人(アルフレッサ日建産業)が上がり、初日5位の鈴木駿平(アルフレッサ日建産業)と初日8位から追い上げた廣庭捷平(丹後ジュニア新体操クラブ)が同点6位となった。

その結果、6位までの選手7名に、11月14~16日に代々木第一体育館で行われる全日本新体操選手権大会の出場権が与えられた。

 

PHOTO:Ayako SHIMIZU    TEXT:Keiko SHIINA