第2回ミライエカップ、終了!

2014年5月11日、狛江市市民総合体育館にて行われた「第2回ミライエカップ」は、前回大会から出場者倍増。200組を超えるエントリーで9時45分の競技開始から19時までという長い大会となったが、初めての試合に緊張の面持ちの小学生から、今シーズンより上を目指そうという選手たちまで、幅広い層の参加で賑わった。

 

この大会は、「点数ではなくコメントによる審査」が、特徴で、そうそうたるメンバーが審査員に名前を連ねた。これらの審判によるコメントは、温かみがあり、また競技経験者ならではの示唆に富んだアドバイスもあり、で出場した選手たちにとっては、非常に励みになり、また参考になったのではないだろうか。

長時間にわたる大会だったにもかかわらず、最初から最後まで変わらぬテンションで、ひとり100組以上の演技にコメントを書き続けた審査員たちの集中力と体力にはさすが新体操で鍛えてきただけのことはある、と感動するばかりだった。

審査員のコメントは、参加賞であるコメントシート(審査員の写真つき)に貼って、全出場選手に賞状とともに渡された。

そのほか、2部、1部それぞれに審査員賞として、5組にレリーフとトロフィーが贈られ、1組に特別賞が贈られた。

 

【2部表彰】

●大貫友梨亜賞(グランプリ)・・・フィサリスB

●浅沼圭賞・・・十河小晴(ソレイユJr)

●濱口春菜賞・・・宇治杏莉(CAC新体操クラブ)

●椎名桂子賞・・・浪川綺更(TAC仙川)

●小林翔賞・・・佐藤旬(個人参加)

●特別賞・・・RG葛飾新体操クラブ(男子団体)

 

【1部表彰】

●大貫友梨亜賞(グランプリ)・・・吉岡汐里(Estrella)

●浅沼圭賞・・・長友理桜(ソレイユ)

●濱口春菜賞・・・遠藤百華(ミヤマエ新体操クラブ)

●椎名桂子賞・・・武藤圭令(BIGスポーツクラブ)

●小林翔賞・・・石川莉子(LUCE R.G)

●特別賞・・・野澤陽子(調布RG)

なお、特別賞には、協賛から提供いただいた副賞があり、RG葛飾新体操クラブには、村山接骨院からテーピングセット、野澤陽子選手には、7linesから楽曲無料制作の目録が贈られた。

参加者には、後日、当日の演技写真が1枚ずつ参加賞として贈られ、コメントシートに貼ることができるようになっている。

あまりにも出場者が多かったため、表彰式なども簡素化してしまい、申し訳ない点も多々あったが、出場した選手たちにとって、この大会が「新体操での楽しかった思い出」の1つになれば、と思う。

 

PHOTO by Yuki SUENAGA   TEXT by Keiko SHIINA