2014東日本インカレ 男女団体 結果

5月11日、第47回東日本学生新体操選手権大会が栃木県南体育館で行われ、女子は日本女子体育大Aチームが、男子は青森大Aチームが優勝した。

 
初日のクラブで高い同調性を見せ15.750点を獲得、トップに躍り出た日本女子体育大Aは、2日目のリボン・ボールでも高いパフォーマンスを披露。圧巻の演技で優勝を勝ち取った。2位には、ここのところ大きな躍進を見せている国士舘大Aチームが入った。東京女子体育大Aチームは第3位となった。
 
日本女子体育大Aチーム(クラブ10 15.750 +リボン3ボール2 16.350 = 32.100)
 
 
 
男子の青森大Aは、新主将・斉藤良輔を中心とした新体制で全体にまとまりのある演技を披露。今回新しくAチーム入りした、一年の渡辺剣史郎も上級生に見劣りしない動きをみせ、今シーズンはまず安定した滑り出しとなった。2位には国士舘大Aチームが、3位には青森大Bチームが入った。
 
 
青森大Aチーム(19.400)
 
 
 
 
Photo by Ayako SHIMIZU     Text by Izumi YOKOTA