2013全日本インカレ1日目速報

2013全日本インカレ1日目速報

 

◎男子個人総合1日目(スティック+リング)

男子1日目は、ややミスの多い試合となった。そんな中で、2種目をたしかな実施でノーミスにまとめた3選手が順当に上位入った。暫定首位の佐能は、国士舘大学の1年生。しかしながら、インカレデビューとは思えない円熟味のある演技で、納得の首位スタートとなった。2位の斉藤も、持ち味である巧みな手具操作を軽快に決め、高得点をたたきだした。3位の前田は、可動域の大きさを生かしたやわらかさとスケール感のある演技を表現力豊かに演じきった。

いずれにしても、男子は、後半2種目でミスが出る場合が多く、現時点での点差も少ないため、まだまだ順位は入れ替わりそうだ。

 

1位:佐能諒一(国士舘大学)18.975

2位:斉藤剛大(国士舘大学)18.875

3位:前田優樹(花園大学)18.800

4位:小林 翔(青森大学)18.775

5位:弓田速未(国士舘大学)18.650

6位:臼井優華(中京大学)18.600

6位:細羽勇貴(花園大学)18.600

8位:佐藤秀平(青森大学)18.550

 

◎女子個人総合1日目(フープ+ボール)

女子前半は、ミスの少ない締まった試合だった。ミスが少ないだけでなく、新ルールに対応した表現力豊かな演技も数多く、とても見ごたえのある演技の応酬となった。そんな中で、2種目とも技師ともいうべき技巧的な手具操作とスピーディーな動きを見せた三上真穂が初日を終えて、暫定首位となった。2位の山口は、ボールでは三上を上回る得点を出しながら、フープでの落下場外が響いてしまった。3位の中澤は、ボールは美しく情感あふれる完璧な演技で、フープではわずかな狂いは見られたが冷静に対処して、大きなミスにしなかった。

 

1位:三上真穂(東京女子体育大学)29.650

2位:山口留奈(流通経済大学)28.850

3位:中澤 歩(日本女子体育大学)27.450

4位:清水花菜(日本女子体育大学)27.150

5位:小木曽沙羅(東京女子体育大学)27.050

6位:成松エリナ(国士舘大学)26.560

7位:足立明穂(日本女子体育大学)26.350

8位:進藤みのり(東京女子体育大学)26.150

8位:コン・ユン(東京女子体育大学)26.150

8位:矢崎ほの香(日本女子体育大学)26.150

 

PHOTO by Ayako SHIMIZU   TEXT by Keiko SHIINA