第33回町田市新体操連盟新体操発表会

ジムラブ今年の重点課題としてあげた1つ「発表会」。

そろそろ発表会シーズンの3月がやってきますが、その皮切りになりそうなのが「町田市新体操連盟新体操発表会」です。

町田RGの競技クラス、中体連クラス、育成クラス、一般クラス。そして、町田市内で活動する南三小新体操クラブ。

それぞれの所属クラスごとに趣向を凝らした作品を発表しますが、作品すべて見ごたえ十分!

参加人数が多いので、午後中かかる長い発表会ですが、あっという間に感じること間違いなしです。

この発表会は、中3生の卒業セレモニーも兼ねているので、発表会の最後には卒業していく中3生全員がマイクをもって感謝の言葉を述べます。

輝かしい競技成績を残した子も、ただひたすら新体操が好きで続けてきた子も、みんな同じ。

そして、みんな「新体操をやってきた、ここで過ごした日々が楽しかった」と言って旅立っていくのです。

演技が素晴らしいのはもちろんですが、彼女たちが晴れ晴れと卒業していく姿を見ると、ジュニアクラブがやるべきことは、これだ! といつも感じます。

「新体操をやっていてよかった!」という思いで卒業させること、それだけでいい。

新体操を続けていけば、この先に競技成績を勝ち取ることもあるでしょうし、新体操から離れてからでも、その子の人生はいくらでも輝くのですから。

今年度は、全日本ジュニアで初の団体優勝を成し遂げた町田RG。

その素晴らしい団体作品もおそらく見られると思いますが、それ以上に、「新体操をやっていてよかった!」「新体操が大好き!」という思いに溢れたたくさんの子ども達の姿に感動できると思います。

TEXT:Keiko SHIINA