BLUE TOKYO、快進撃続く!~2020、出演舞台続々!

男子新体操のOBたち「BLUE TOKYO」。

結成から10年を目前に、着々と活躍の場が増えてきている。

今年は、年明け早々に青森3都市での「BLUE 大祭」公演の大盛況から始まり、

追いきれないくらいたくさんのイベント、舞台をこなしてきたがここにきて、

また加速してきている。すでに2020年上旬のBIGなイベントが続々と情報解禁!

BLUE TOKYOファンはもちろんのこと、男子新体操ファンにとっても

2020年は忙しい1年になりそうだ。

 

あまりにも情報が多いので、漏れがあったら申し訳ないが、ここにきて入ってきたBLUE TOKYOがらみの

イベント情報は以下のとおり。

 

先日、すでに出演済の「STAR WARS 歌舞伎」。

こちらの公演動画が公開された!

●「STAR WARS 歌舞伎」動画公開!  ※以下のサイトで12月5日まで公開されています。

https://www.youtube.com/watch?v=alZe87qJsh0&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0dwb3nqLQw8iSKb5_t5Dju5dmShP7u35hsBwTy1veh1Cjdlvm_kB636wU

 

●ボーイズグループ「Super Break Dawn」のファーストライブにゲスト出演!

歌もダンスもかっこいい! そして、メンバーに男子新体操経験者がいる「SBD」が、1月25日に行う初のワンマンライブにBLUE TOKYOがゲストアーチストとして登場する。

ワンマンライブのタイトルがなんと「BLUE MOMENT」だからこその白羽の矢なのか?

いずれにしても、SBDメンバー・KOHEIと、BLUE TOKYOが揃えば何かが起きないわけはない! 

http://superbreakdawn.jp/oneman2020/?fbclid=IwAR2FaUu5DAj0wE8fbBZ5b6cPqxXjnjxHrfNWUAthy1cZKulDWhpeMOIAIps

 

●「えんとつ町のプペル」に佐久本歩夢が出演!

今年、舞台「銀牙」でもおおいに存在感を見せていた佐久本歩夢は、話題作「えんとつ町のプペル」への出演が決まった。

これはアンサンブルではない出演のようで、佐久本の舞台でのさらなる活躍への大きな一歩になりそうだ。

ちなみに主演の須賀健太は、以前、舞台「タンブリング」で歴代出演者一と言われる身体能力を披露してくれたある意味、男子新体操経験者。

佐久本歩夢との絡みがあったら面白いな~と妄想が膨らむ。

https://www.nelke.co.jp/stage/poupelle/?fbclid=IwAR14v7IpWYq-0169-JeBChnj1l6CzBtGnEW9Em5qK0IctArUpPhXfiVPca0

 

●新作「NORA」で、DAZZLE × BLUE TOKYOが実現!

BLUE TOKYO創成期からなにかと縁の深いDAZZLE。

かねてより男子新体操との親和性が言われているあのDAZZLEとBLUE TOKYOがついにがっつり共演するのが、

3月に上演されるDAZZLEの新作「NORA」だ。

これは、DAZZLEファンにも、BLUE TOKYOファンにも必見! の作品だ。

https://www.youtube.com/watch?v=F3Wh9-UZ1v0&fbclid=IwAR0G-SUlUze0ufK37rgA4S7b8BKQcUnuAWJNWejC9JUsqkAp_ofYWFkZ1SU

 

●そして! 「BLUE 冬対戦 つがるとなんぶ」が2月22日に開催決定!

今のところ情報はこの画像1枚のみ。

どんな舞台になるのなら興味津々で、詳細を待ちたい。

 

2020年は、言わずと知れた東京五輪の年。

そして、BLUE  TOKYOにとっては、大きな飛躍の年になりそうな予感大だ。

2010年の初パフォーマンス以来、精力的に活動はしてきたが、決して順風満帆な時ばかりではなかった。

それでも、くさらずあきらめず、地道に活動を続けてきたBLUE TOKYOだからこそ、今、大きな花が咲こうとしている。

2020年。

BLUE TOKYOのおおいなる飛翔を見逃すな!

TEXT:Keiko SHIINA