Rhythmic Gymnastics Festival 2019 ~坂工新体操部公開演技会

卒業生の川東拓斗選手(国士舘大学4年)が、ついに全日本チャンピオンになった今年、坂出工業高校新体操部もインターハイ

での8位から全日本選手権では6位と順位を上げる活躍を見せた。

まさに「坂出イヤー」だった2019年。

今年も、坂出工業高校で演技会が行われます。

今年の目玉のはずだった、川東選手はドイツ遠征のため出演できませんが、その穴を埋めて余りあるほどの豪華ゲストが!

インターハイ団体チャンピオンの井原高校、昨年度全日本チャンピオン・福永将司選手、今年も社会人チャンピオンの

臼井優華選手、さらには全日本選手権個人総合で自己最高順位3位まで上がってきた堀孝輔選手(同志社大学)。

そして、坂出工業OBも数多く活躍する福岡大学の団体も、と。ちょっと見逃せないラインナップとなっています。

先日の全日本ジュニアでも健闘した坂出ジュニア団体、すでに3月の高校選抜に向けて研鑽を重ねているだろう坂出工業高校団体など、

地元チームの演技も見ごたえありそうです! 

12月は毎週のようにどこかで演技会ですが、8日はぜひ坂出に、足をお運びください。