11月11日(日)、国士舘大学の選手を招き小松島高校演技会を開催!

全日本選手権が例年より1か月早く終わったこともあり、男子新体操はすでに演技会シーズンに突入しています。

11月10日(土)の小林での演技会を皮切りに、翌日の11日(日)には、徳島県小松島高校で国士舘大学の選手を招いての演技会が行われます。

出演が予定されているのは、現在、国士舘大学4年生で小松島高校出身の河野純信選手。

かねてより表現力と美しい体操には定評のあった選手ですが、大学4年目の今年は、ついに念願だった全日本選手権出場を果たしました。彼の演技は、小松島の後輩たちに「あきらめず努力すれば夢はかなう」ことを教えてくれると思います。

また、河野の同じ国士舘大学4年の一戸佑真選手も出演予定。一戸選手も高校時代は、個人での全日本出場を惜しいところで逃していましたが、大学時代は、3年連続で全日本選手権にも出場した選手です。男子新体操のかっこよさ、美しさ、そして楽しさを体現して見せてくれる選手です。

さらに、青森大学が強すぎて、近年はなかなか「日本一」には手が届かずにいますが、その心にしみる美しい演技では青森大学にも負けていないと定評のある国士舘大学の団体演技も披露されます。

高校総体常連校ではあっても、男子新体操人口を増やすことには苦労している小松島で、国士舘の演技会が開催されることによって、より男子新体操の知名度や人気が高まり、競技熱が高まることを期待したいと思います。

めったにない機会です。

【小松島高校演技会】

期日:11月11日(日)13:00~

場所:徳島県 小松島高校内体育館 

観覧無料

11月11日(日)は、お近くの方はぜひ、お子さん、お孫さん、親戚もみんな誘って、小松島高校へ男子新体操を見に、お出かけください!

PHOTO:Ayako SHIMIZU      TEXT:Keiko SHIINA