男子新体操の名門・半田中新体操部が廃部の危機!

やむを得ない流れ、ではあると思う。

新体操部に限らず、あらゆる部活動がとくに公立中学では縮小化していく時代なのだから。

「新体操をやめろ」と言っているわけではないのもわかる。つまり「外部団体(クラブチーム)でやれ」ということなのだろう。

いずれは、そうなる日も来るかもしれない。それも遠くないうちに。

ただ、半田中は今でも十分な数の部員がいるだけにしのびない。

以前、取材に行ったとき、「男子新体操をやっている子どもがこんなにいるのか?」と驚くほどの数の子ども達が

男子新体操に真摯に取り組んでいた。それが半田中学校だ。

過去にも多くの名選手を輩出している。なんと言ってもモンスターボックス世界記録保持者の平野泰新も、半田中出身なのだ。

その伝統と歴史のある半田中の新体操部が廃部危機だという。部員もいるのに、全国でも上位校なのに。

学校側の事情もあるだろうし、世の中の流れが拍車をかけていることも理解はするが、ただでさえ少ない男子新体操の部活を

減らすことはなんとか避けたいところだ。

「半田中学校新体操部を応援する会」が、署名を集めている。2月4日までに、住所、氏名を oiwa1203@yahoo.co.jp にメールすれば、中継してもらえるそうだ。

男子新体操に関わる方は、もちろんのこと。女子の新体操だって他人事ではない。

やりたい子ども達がいるのに、場が奪われるということのないように、多くの人に署名に協力してもらえればと思う。

 

半田中学新体操部、存続のためにぜひ皆様のお力添えをお願いいたします!

 

TEXT:Keiko SHIINA