「オンラインが開く新しい可能性」を考える

昨日も取り上げたように、オンライン化が急速に進み、オンラインイベントや動画配信など、さまざまな取り組みが増えてきている。

こちらは、体操競技の選手によるYouTubeチャンネルだが、紹介してみたい。

徳洲会体操クラブの武田一志選手、長谷川智将選手、岡準平選手の3人が立ち上げた「Hand Stand Man」というチャンネルだが、まだスタートしたばかり。はじめに公開された動画は、自己紹介的に3人がおしゃべりするという、微笑ましいものだったが、つい先日公開された2本目の動画は、なかなか興味深かった。

武田選手の幼いころの練習動画、さらには比較的最近の動画を見ながら3人があーだこーだと茶々を入れるのだが、「髪型がどうの」「笑顔が最高!」などのおふざけも入りながら、それでも、日本代表レベルにまでなった選手が、子どものころどんな練習をしていたのか、を見て講評するという動画は、かなり面白かった。

社会人選手になってからの素晴らしい演技を見ながら、「子どものころのあの練習が生きてるね」というコメントを多分、岡選手がしていたが、そういう視点を教えられるという点でも見る価値ありの動画だったと思う。

今ほど撮影規制が厳しくなかったころの大会の動画(保護者や学校関係者が撮影したもの)や、練習で撮影した動画など、競技をやっている人たちや、ファンにとっては「ぜひ見たい」と思うものは、きっとたくさんある。が、著作権、肖像権などが厳格になり、またYouTubeではチャンネルによっては収益に繋がることも考えると、自分たちの貴重な動画をむやみに出すことをためらう人もいるだろう。

その点、こうして選手本人、または所属、競技団体などが公開してくれると(徳洲会の部内対抗戦の動画のように)安心して楽しむことができるし、仮にこういったチャンネルが収益を上げるようになっても、それは選手たちや競技の利益になると思えば、当然の権利とも思える。

以前は、なかなか競技者本人や所属が動画配信することはなかった。禁止されているのかと思っていたが、そういうわけではないらしい。が、やはり、他がやっていないのにやるということにはリスクがあったのだろう。「出る杭は打たれる」ものだから。

が、こうして選手たちだからこそ、やれることを見せてもらうと、やはりこれはこれでいいな、と思う。

現役選手であれば、もちろん、競技力向上こそは最優先ではあるだろうが、それだけじゃなくてもいい。

とくに、この3選手のように、ベテランの域に達している選手たちには、こういった活動でも、後進たちに新しい可能性を示すという役割もあるだろう。まだ、生まれたばかりのチャンネルゆえ、この先どう展開していくのかは不明だが、体操競技全体にとっていいもの、有益なものになっていくことをおおいに期待したい。

※Hand Stand Man

https://www.youtube.com/watch?v=Pw77pXugNmw&feature=youtu.be

※参考記事 ⇒ https://news.yahoo.co.jp/byline/shiinakeiko/20200606-00182074/

 

男子新体操でも新しい動きがある。外出自粛期間中に、ZOOMを使ってトライアル的に開催していた「新体操広場」がリニューアルするという。

主催している井藤亘さんが、noteでその思いを綴っているので、ぜひこちらを読んでほしい。

コアなファンや、競技経験者だけで盛り上がるのではなく、より外に向けて、よりハードルを低くして、多くの人に男子新体操を広めたい、知ってほしいという思いが伝わってくる。

やってみては、軌道修正という柔軟な姿勢にも好感がもてる。こういう若い人たちが継続的に活動してくれれば、今までとは違う展開ができるのではないかと思う。リニューアルした「新体操広場」では、上記の「Hand Stand Man」のような過去動画の紹介(講評)などもやってくれたらいいな、と思う。

※井藤亘さんのnote「新体操広場」を新しい形にしたい

https://note.com/wataru_cirque/n/n0a21709d81e8

 

そして、昨夜もオンライン対談でおおいに盛り上がっていた「オンライン演技会ONE」が、いよいよ本格的に「オンライン演技会」に向けて始動するらしい。

今夜(6/17)21時~

7月に開催する「オンライン演技会」についての詳細発表を、公式チャンネルでライブ配信するそうだ。

日程や時間、出演者など、「オンライン演技会ONE」の全貌がやっと発表される、このライブをお見逃しくなく。

※オンライン演技会ONE公式チャンネルはこちら ↓

https://www.youtube.com/channel/UCBFNBiLbfgXBfGrxluqi78w?app=desktop

 

女子でも、オンライン演技会の企画、水面下で進んでいる? という情報も。

決定したら、お知らせしますのでお楽しみに!

 

TEXT:Keiko SHIINA