元新体操選手のエアリアルパフォーマー・長谷川愛実さんのオンラインレッスン開講!

オンラインレッスン花盛りのおかげで、またまた、新体操卒業生の活動を紹介できる。こんなに嬉しいことはない。

長谷川愛実。

今の選手たちはさすがに知らないかもしれないが、新体操のオールドファンならきっと記憶に残っているだろう選手だ。

先日、「英語でオンラインレッスン」を紹介した田中美朱さんのさらにちょっと前、「チャイルド」(小学生)の新体操の概念を変えた選手だった。現在は、押しも押されぬ日本トップレベルのクラブ・エンジェルRGカガワ日中の名前を全国に轟かせた最初の選手と言ってもいいと思う。

彼女が小学6年生のときの全日本クラブチャイルドで見せた演技は、技術、表現ともに当時の「チャイルド」の常識を超越していた。その後、チャイルドのルールが極端に「基本重視」になったのは、すべてのチャイルド選手が、彼女のような演技を求めて無理をしてしまうことの危険性が感じられたからではないかと思ったものだ。

新体操選手としては早熟すぎたせいか、故障にも悩まされ、高校までで競技生活を終えた長谷川さんだが、その後も、「踊ること」「表現すること」はずっと続けてきて、現在はエアリアルパフォーマーとしてその力を発揮している。チャイルド時代の表現力は、まだ借り物だったかもしれないが、現在は年齢とキャリアを重ね「自分の表現」を手に入れている長谷川さん。

その彼女のオンラインレッスンには、学ぶことが多そうだ。

*日程

5/20(水)15:30-17:00 (90分)
5/23(土)14:00-15:30 (90分)
※各回終了後、自由参加のゆるゆるお悩み相談会開催!

*対象者
どなたでもご参加いただけます。

*定員 各回20名

*受講料 1コマ1500円
支払いが完了し次第、正式に予約完了となります。
(クレジットカード、 PayPal、楽天ペイ、キャリア決済、銀行振込等複数からお選びいただけます。)

*開催場所 ZOOMアプリ
※匿名、ビデオオフの参加も可能です。

*ご予約先
お名前、受講日、運動経歴の有無、怪我の有無を明記の上、mizuki.nsym@gmail.comへご連絡下さい。
細かな詳細と支払い場所を送らせていただきます。

★ストレッチに対する固定観念を外し、いろいろなアプローチから気づきが生まれ、その気づきからストレスフリーな身体に繋がっていくことを目指します。
基本的にじっと我慢する柔軟ではなく、気持ち良く身体を連動させてしっかりと伸ばしていきます。また身体の使い方を変えることで可動域を広げていきます。
気持ち良い動きは美しい、美しい動きは気持ち良い。

長谷川愛実 (aerial, dance)
幼い頃から新体操とクラシックバレエを学ぶ。フランスのリヨン国立高等音楽・舞踊学校(CNSM)にて短期研修修了。エアリアル・アート・ダンス・プロジェクト(AADP)にてエアリアル(空中芸)を学び、第5期養成所を卒業。現在は主にエアリアルパフォーマーとして国内外問わず、幅広い舞台で活動している。
シルク・ド・ソレイユ登録アーティスト。

 
TEXT:Keiko SHIINA